年忘れ手巻き寿司大会

土曜日、友人7人+Baby1人が我が家に来襲し、大手巻き寿司パーティを執り行いました。
以前、一度実施したんだけど、「今年もやろーよー」と言われ続けて早数年。
やっと実施に至ったわけです。

友達をお招きして、ご飯食べて飲むのが大好きな我が夫婦。
片付けや準備にもアドレナリンが出るというものです。
金曜深夜、にゃごや帰りの私を駅までオットが迎えにきてくれて、その足で夕食&24時間スーパーへGo!そして、帰宅してすぐ、夫は片付け&私はお寿司以外の料理の下ごしらえ。
体はくたくたなんだけど、それでも、んー楽しい!遠足の前夜のよう。

さて、手巻き寿司といえば、魚くん。
明朝は早いうちに、まずは上野「吉池」で調達です。
市場のようにぎっちりと魚・サカナ・さかなが並び、そしてさすが下町ってことでおばあちゃん(目を皿にして、なぜかじぃっとまぐろを吟味する)率の高い店内を、回遊する。
しかし、9人分の寿司ネタの量の加減がわからん!
本まぐろの中トロ、カンパチ、天然のヒラメ、アジ、サーモン、頭つきの甘エビ、貝つきのミル貝、ほたて、アナゴ、イクラ、うに、明太子... じっくり吟味しつつ、大量に買い込みました。

e0030737_1853794.jpgそして、三々五々みんなが集まり、大宴会の始まり!
アニー伊藤の「丸武」玉子焼き、チーズにワイン、揚げ鶏の黒酢和え、スウィーツ...etcの持込があり、次々と平らげられていきます。寿司ネタも、魚以外に、アボカド、海老フライ、鶏から揚げ、キムチなどなど。(納豆出すの忘れちった。nattomakiなのに。)
食べ続け、飲み続け、話し続けた、口と胃の休まることのなかった8時間が、こうして過ぎていきました...。
コレ↑は、「ウニをてんこ盛りにしてD50で撮影するN嬢に張り合い、更にてんこ盛りにして撮った」写真。

4組の夫婦+1人(夫君を家に置いてきた人が1名)が集まり、ただ食べ話すために集まる。これぞ至福のときでした。
毎年恒例にしたいなぁ。
片付け担当のオットよ、いかが?(もう一人で掃除を担当するのは、いやですか?)


これで、年末の一大イベントが、ひとつ終了。
さて、あとは、年賀状。。。
[PR]
by nattomaki27 | 2006-12-17 22:06 | 食べもの
<< あけましておめでとうございまーす たまには繊細な味もある名古屋味 >>