ありがとう、埼玉西武ライオンズ

なんとなんと、日本一!
皆さま、応援ありがとうございます!お祝いメールの嵐もありがとうございます!
日本シリーズまで、しかも第7戦まで楽しめたっていうのに、優勝するなんて。


まずは、運命を分けた第6戦から参りましょう。e0030737_10332893.jpg
そう、岸のリリーフ大好投と、平尾大爆発の日です。
もちろん、唯一ゲットしたチケットを握りしめて、東京ドームに、気合い入れて応援行ってまいりました。4勝2敗のヨミはちと外れましたが、これ以上ない試合でございました。

意外にも初日本シリーズ観戦ですが、行ってびっくり。三塁側なのに、周りはオレンジだらけ。
内野指定席ゾーンの西武の応援は、数えられるくらいです。オレンジの人たちは、もう優勝する気満々で、威圧されまくりだし。
それでも、一緒に行った妹と、フル応援セット(ユニフォーム、タオル、旗、メガホン)を完全装備し、がんばりました。・・・途中アイスを買いに行った先で、仕事のお客様にばったり会い、「その格好、若いですねぇ」となかばあきれられましたが。
大きめサイズの応援旗は、応援が実際より多く見えるという視覚効果があり、こういう人数劣勢の場合非常に役立ちます。これは、パ・リーグならではの最大限の工夫。

試合はご承知のとおり。岸がストンストンと好投し非常に気持ちがよかったです。
好投の最中、巨人ファンの先輩から「来年は岸は巨人だなぁ」とメールが入り、そりゃやりかねないと戦慄しましたが。

あ、家に置いて行った、生後3ヶ月(弱)の娘はというと。
外出するぎりっぎりまでおっぱいを飲ませて、オットに託して出かけました。その後はちゃーんと日課どおり、お風呂に入って、ミルクも飲んで、20時過ぎにはぐっすりおやすみしてたそうです。
メールも電話も入らなかったので、こりゃいい子にしてるからかなと判断して、観戦を思い切り楽しむことができました。勝利インタビューも聞けたし、最後まで応援団と一緒に旗降って余韻に浸ることもできました。
超理解のあるオットさま、ホントにホントにありがとうございました。

第7戦は自宅で、これまたフル装備で応援。
しかしこれまた接戦で、就寝前のおっぱいで20分くらい取られるのが惜しくて、お風呂が試合後にズレこみ、娘には悪いことしました。
興奮しっぱなしなので抱くこともできず、また子守りはオットの役目・・・。

しかし、第7戦はよかった。
片岡の死球を受けての喜びようを見て、これは行けるかもしれないと思いました。
そして、すかさず初球でスチール。本塁に走って1点をもぎ取ったのも、1回に失敗しているのに迷わず走り、こりゃ走った彼も、Goを出したベンチもすごい。
片岡は、シーズン通してこういうプレーでチームを鼓舞してきて、こういう選手がいて伸び伸びプレイできるチームというのは、強いんだなと再認識。


最初にも言ったけれど、日本シリーズまで行って、最終戦までもつれこみ、さらに思い切って観戦までできたことだけで大満足なのに、優勝するなんて。
幸せです。
ありがとう、埼玉西武ライオンズ。

早くスポーツ新聞買いに行かなくっちゃ。

だけど夕べ強制的に夜更かしさせられた娘が、まだ起きてきません。。。ごめんね、こんな母親で。
[PR]
by nattomaki27 | 2008-11-10 11:39 | 興味津々なこと
<< あわわ 心配ごと >>